ニードル脱毛法について

ニードル脱毛法は、元々はアメリカで1800年代の後半に「逆さまつ毛」の治療方として誕生した、電気針を使用する医療脱毛の一種です。

 

毛1本1本の毛穴に細い金属針を刺し、高周波や弱い電気を流して毛乳頭を焼き、毛包を破壊して脱毛する方法です。

 

アメリカ食品医薬品局(FDA)が、唯一「永久脱毛」の効果がある脱毛方法と認めています。

 

一般的に、クリニックなどの医療機関で行われるニードル脱毛は「電気絶縁針脱毛」で、一部のエステサロンなどで行われている物は「美容電気脱毛」と呼ばれています。

 

 

ニードル脱毛のメリットとしては、光脱毛やレーザー脱毛では反応しない「うぶ毛」・「薄い色の毛」・「白髪」や「日焼けした肌」などにも効果が望めます。

 

また、光脱毛やレーザー脱毛では脱毛しにくい、「口周り」・「眉」・「おでこ」のなどの脱毛も可能です。

 

 

ニードル脱毛のデメリットとしては、光脱毛やレーザー脱毛に比べると、個人差がありますがやはり痛みを感じる場合が多いということです。

 

そして、光脱毛やレーザー脱毛に比べると、料金は高めになります。

 

また、1本1本の毛を処理していくため、光脱毛やレーザー脱毛に比べると、1回の施術にかかる時間は長くなります。

お勧めのニードル脱毛&レーザー脱毛

美容電気脱毛

エステティックTBC ⇒詳細はコチラ

女性の美をトータルサポート♪オリコンの美容脱毛技術力 顧客満足度で第1位

1976年創業の老舗エステサロン、全国47都道府県で展開中♪

 

レーザー脱毛

湘南美容外科クリニック湘南美容外科クリニック ⇒詳細はコチラ

医療機関でしか取り扱えない高品質レーザー、低価格&安心保証で実績抜群

2016年4月時点で全国49院展開(46拠点)

ニードル脱毛法について記事一覧

電気絶縁針脱毛と、エステで行われるニードル脱毛美容電気脱毛)の違いは、下記のようになります。 電気絶縁針脱毛「針」に特殊なコーティングがされた、ステンレス製の絶縁針を使用します。針の皮膚に触れる部分に絶縁加工がしてあるため、電流を流すときに皮膚が火傷して色素沈着を起こさない利点があります。絶縁部は熱が伝わらないようになっているだけでなく、必要以上に針が深く刺さらないようになっています。 美容電気脱...