医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛の機器には、下記のようなものがあります。

 

ダイオードレーザー ・ダイオードレーザー
最近よく使用されているレーザー
近赤外線という波長のレーザーを照射
照射する部分の先端にはクーリングチップがついており、
冷却しながら脱毛を行うのでやけどの心配がない。
痛みが少なく、ある程度の産毛まで対応可能なのが特徴
アレキサンドライトレーザーより痛みが少ないが、処理範囲が狭い。

 

 

アレキサンドライトレーザー ・アレキサンドライトレーザー
1997年以降日本に導入されたレーザー
アレキサンドライトという宝石を用いた波長のレーザーを照射
シミやニキビの治療などにも用いられる。
焼却装置がついているためジェルの塗布が必要ない。
機器によっては処理できるものもあるが、うぶ毛には反応しにくいのが特徴
ダイオードレーザーに比べると痛みは強い。

 

 

ロングパルスヤグレーザー ・ロングパルスヤグレーザー
肌の色を選ばないので、男性の脱毛に最適
色素に吸収されるレーザーの中では最も波長が長く、
レーザーが深部まで到達する特性がある。
火傷などのトラブルが少ないのが特徴。
脱毛効果の持続性は低い。

 

 

最近は、「エリートMPX」「ジェントルマックス」などの複数のレーザーを搭載した機器や、シミの治療や美顔などにも効果がある「医療用フラッシュ脱毛機」などの複合機も増えています。

 

最新機器のため、それらのレーザー機器で行う脱毛施術の値段は若干高めです。

お勧めのニードル脱毛&レーザー脱毛

美容電気脱毛

エステティックTBC ⇒詳細はコチラ

女性の美をトータルサポート♪オリコンの美容脱毛技術力 顧客満足度で第1位

1976年創業の老舗エステサロン、全国47都道府県で展開中♪

 

レーザー脱毛

湘南美容外科クリニック湘南美容外科クリニック ⇒詳細はコチラ

医療機関でしか取り扱えない高品質レーザー、低価格&安心保証で実績抜群

2016年4月時点で全国49院展開(46拠点)